その泡立て方、間違っていませんか?

おはようございます

昨日、来店いただいたお客様Tさま。

手ぬぐい洗顔を始めて2週間とのこと。

「手ぬぐいでが上手くできないんです~」とお悩みでした。

よく話を聞いてみると・・・

泡立てが上手くいかないので、泡立てネットを使用しているそうです

まず、石けんを泡立てネットで泡立て

その泡を手に取って、手ぬぐいの上にのせる

そして、手ぬぐい洗顔しているそうです

なんと・なんと・・・・・驚き

それ・・・ダメですよ~~~

実は、この方法でやっている人が

意外に多いんですよ

手ぬぐい洗顔は、モコモコ泡は必要ないんです。

手ぬぐいの表面を泡が覆う程度で十分なんです。

 

まず、理解していただきたいのが・・・

手ぬぐいに固形石けんをつけて、泡立てる工程が大事ということ重要

手ぬぐいの繊維に石けんの泡が絡むことが大切なんです。

この工程があるからこそ、クレンジングなしでメイクオフできるんですよ

泡立てネットでつくった泡を手ぬぐいにのせても

繊維に上手く絡みません

手ぬぐいで直接泡立てることによって、空気を含ませながら

クリーミーな泡ができるんです石鹸

昨日は、Tさまに泡立て方を伝授させていただきました。

Tさま、驚きながら

 

「すごい・すごい!!こんなにきれいな泡が・・・」

と、関心されていました(笑)

皆さんも、泡立て方を間違っていませんか

 

もう一度、下記の動画で再確認してみてくださいね。